もしも日本に埼玉しかなかったら、1月はどこに観光に行けばいいか。

1月は、ときがわ町に行け。

12時00分 : こぶたのしっぽ

まずは昼食から。

正月料理にもほとほと飽きてくるこの時期。

ランチはコーヒーとホットドックで軽めに済ませる。

2016年にできたばかりの、ハム職人とパン職人の兄弟でやっている店「手作りハムとパンの店 こぶたのしっぽ」。

中で食べれるから、空いてたらここでサラッと頂いてしまおう。

昼時はちょっと混むかもしれないから、混雑してたら、次の目的地である大自然の中で食べるのもいい。

ここで、コーヒーとホットドックを頂き、粗挽きウィンナーを夜のアテに買っておこう。

真冬のウィンナーとビールも、なかなか良い。

こぶたのしっぽ
住所 : 〒355-0344 埼玉県比企郡ときがわ町日影903−1
電話 : 0493-81-7530
営業時間 : 10時~18時(月曜定休日)

13時00分 上サスケート場

軽く腹ごしらえしたら、こぶたのしっぽから車で15分の、上サスケート場へ移動。

ここは大自然に囲まれた、天然氷のスケート場

これはなかなか他で体験できるものではない。

動画を見れば、雰囲気がよりわかるだろう。

「スケートなんかできな~い」とか抜かす女でも、ご覧のように椅子を補助にして滑れば、誰でも楽しめる。

上サスケート場
住所 : 〒355-0364 埼玉県比企郡ときがわ町西平3038番地
電話: 0493-67-0853
営業時間 : 10時~18時(月曜定休日)

14時30分 温泉スタンド

スケート場で遊んだら、次は温泉スタンドへ行く。

車で10分と、近い。

ときがわ町来たら、この温泉スタンドを見ておかないと。

そしてせっかくなので、使ってみる。

持ってきた10リットルポリタンク×2に温泉を20リットル入れる。

無事に汲んだら出発。

都幾川町温泉スタンド
住所 : 〒355-0363 埼玉県比企郡ときがわ町大附870番地3
営業時間 : 9時00分~17時00分
電話: 0493-65-1532

14時50分 中村ストアー

温泉スタンドから車で5分行ったところに、スーパー「中村ストアー」がある。

ここで夜の酒を買う。

ちなみにここ、小松菜7円とか、缶チューハイも33円のときとかあるから。

看板のファミコンの文字見て笑ってんじゃねえぞ!

中村ストアーなめんなよこのやろう!

今日の宿はキッチンもあるので、自炊も可能。ドンキ的宴ではなく、大いに新鮮な食材を買って、粋なつまみを作って一杯やろうじゃないか。

ちなみにこのあとはもう、コンビニ的なところに寄れないから、必要なものは全てここで買っておく。

ナカムラストアー都幾川店
住所 : 〒355-0355 埼玉県比企郡ときがわ町馬場39−1
営業時間 : 8:30~20:30
電話: 0493-65-4444

16時00分 旅館とき川

日本一のアルカリ温泉、旅館「とき川」へ移動。

ここは一日4組限定の、食事付き日帰り温泉。

中村ストアーから15分もあれば着く。

夕方の部が16時から。

スケート場で冷えた身体を、日本一のアルカリ温泉で温め、出たら夕食をとり、食後にもうひとっ風呂頂くのもいい。

19時には出よう。

泊まりじゃないのって?

ここは日帰り温泉だと言っただろう。宿泊はやってない。だから運転者はまだ酒飲んではダメだ。

さあ、今夜の寝床へ移動だ。

旅館とき川
住所: 〒355-0366 埼玉県比企郡ときがわ町大野537
電話: 0493-67-0331
営業時間 : 昼の部 11:00~15:00 / 夕の部 16:00~20: 00
写真出典 : じゃらん とき川

19時20分 堂平山チェックイン

堂平天文台は、宿泊できる天文台

そしてこの地こそ、埼玉県最強の夜景スポットなのだ。

天候さえ悪くなければ絶景は逃げないので、とりあえずチェックイン。

チェックインが17時すぎる場合は、一報入れておかないといけないので、事前に堂平山には連絡はしておく。

写真はログハウスのだけど、この敷地内には他にモンゴル式テント、バンガローの宿泊施設がある。

ログハウス内にある、談話スペース、キッチン、バスルーム、トイレは共用だ。

え?共用とか嫌だって?

このやろう、日本には埼玉しかないんだからガタガタ抜かすな。仲良くやれ。

ここは1,000円で寝具から調理器具まで全部貸してくれる。宿泊費は13,000円を利用人数でわるから、二人で行ったとしても一人6,000円程度だ。安いだろう。

堂平天文台
住所 : 〒355-0366 埼玉県比企郡ときがわ町大野1853
電話: 080-2373-8682

20時00分 堂平山夜景

少し表に出て星空散歩へ。

このくらいの時間帯から星空がかなりよく見える。

この写真は、こちらのサイトのもの。

関東の夜景と星空 埼玉県ときがわ町 堂平天文台-星と花の写真館Blog-

詳しくは、このサイトを参考にするといい。

あとは、星空を眺めながら、「豚のしっぽ」で買ったソーセージと、中村ストアーで買った酒でくいっとやるなり、好きにしろ。

寝る前にお風呂に入ってもう一度身体を温めたければ、今日購入した温泉を使うのだ。

ここのお風呂は600Lなので、厳密には10分の1に薄めるので、60Lの温泉水を入れるわけだけど、400L入れて、30Lも入れれば十分だろう。

写真出典 : 関東の夜景と星空 埼玉県ときがわ町 堂平天文台-星と花の写真館Blog-

08時00分 玉川温泉

翌日は、堂平天文台から40分程度のところにある玉川温泉で、朝風呂、朝食といこう。

冬の朝の露天は気持ちいい。

そしてなによりここ、

昭和レトロな温泉銭湯というだけあって

なかなか映える

白黒で撮れば、まるで昭和の原風景。

食後も時間を忘れ昼間でゆったりしよう。

ちなみに、堂平山はチェックアウト10時だから、ぎりぎりまで寝て、ここに来るのが11時頃でも構わない。旅行なんだから、のんびりやればいい。

昭和レトロな温泉銭湯 玉川温泉
住所 : 〒355-0342 埼玉県比企郡ときがわ町大字玉川3700
電話 : 0493-65-4977
営業時間 平日: 10:00~22:00(最終入館 21:30)
土日祝日: 5:00~22:00(最終入館 21:30)
定休日 : 年中無休 ※年に数回メンテナンス休館あり
写真出典  : 玉川温泉Facebook

12時00分 慈光寺

これで解散してもいいんだけど、もしまだ余裕があるなら関東最古の山岳寺院、慈光寺へ。

国宝のある開山1300年の歴史を誇る名刹。

玉川温泉から車で20分。

慈光寺
住所 : 〒355-0364 埼玉県比企郡ときがわ町西平386
電話 : :0493-67-0040
写真出典 : 慈光寺公式

13時00分 とき庵

もし、帰りに小腹が空いたら、ときがわで一番うまい蕎麦を食べさせてくれるという、とき庵へ。

埼玉産、全粒粉の十割そばだ。

以上。解散。

全粒粉蕎麦 とき庵
住所:埼玉県比企郡ときがわ町西平756−4
営業時間 : 11時30分~14時30分
電話:0493-67-0517
写真出典 : 食べログ とき庵

※営業時間などは全て土日想定です

Twitterでフォローしよう