僕はほとんど自炊する。

なのでどのお店に行ってもだいたい原価がわかるので、「この値段でこれかよ」と、いちいち思う嫌な男である。

そんな自分でも、足繁く通いたくなる、今年行った居酒屋ランキングを発表する。

ここで飲み食いする楽しさは、どうやっても自宅では演出不可能だというお店。

もちろんどこも、安くてうまい。

スポンサーリンク

5位 南浦和「蒼屋」

駅から近い。店員の対応がいい。

2階に行けるとラッキー。このお座敷感がいいんだよね。

4位 吹上「若松屋」

埼玉新聞の小川社長に連れてってもらったところ。

静かな駅前を少し歩き、住宅街の中にポツンとあるお店。

席はカウンターのみで、常連はみんな顔なじみで、まるで『深夜食堂』のよう。こんなお店が近くにあったらな。

焼き鳥は「ストップ」って言うまで出続ける東松山スタイル。でもマスターが丁寧に焼いてくれるから、どれも本当に美味しい。

また小川社長にどっか連れてってもらお。

3位 大宮「いづみや」

ランキング入れるのもどうかと思うんだけども。永久欠番的なところあるから。

もはや解説するのも野暮ですねここは。

とりあえず行って、おかあさんに叱られてこい。

2位 西川口「広瀬川」

知ってる人にすれば「鷺谷余計なこと言うな」でしょう。人気で、ただでさえ入りにくいから。

ここは自分で焼くスタイル。好きに頼んで好きに焼く。メニュー多し

こういうお店ってたいてい狭くて、隣の客と背中合わせみたいな感じだけど、ここはわりと広々としてていい。

1位 池袋「大都会」

東京じゃねえかって?いや埼玉だろ。

食券買って、カウンターに置いておくと持ってきてくれる。

料理もどれもイケる。刺し身はいまいちだったけど、この値段だからね。

とにかく安い。圧倒的に安い。女の子連れていくようなところじゃないけど、野郎同士・お一人様なら最強。

ここは今年よく行った。生4杯1,000円券とかやばくない?複数人でいけば4杯くらい余裕だし、一杯250円だ。

チューハイなら5杯1,000円券あるから、一杯200円。まさに池袋にある庶民のオアシス。いや大都会。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう