鷺谷政明(さぎたに・まさあき)のプロフィールと、このサイトの説明を、なるべく短めにします。

鷺谷政明プロフィール

120文字で言うと

上場企業から県庁の仕事まで請けるクリエイティブ・ディレクター 。埼玉ポーズ仕掛け人。手掛けた動画の総再生回数は100万超。徳間書店より著書発売中。テレビ・ラジオの出演実績は→http://tenka-jaya.com/media/

SNS Twitter / Instagram / note / YouTube

経歴まとめ

シンガーソングライター志望→HMV社員→イベント系広告代理店→映像・音楽コンテンツ制作会社→倒産により独立→フリーランス→宣伝会議賞受賞→クリエイティブ・ディレクター

  • 著書「なぜ埼玉県民だけがディスられても平気なのか?」発売中(徳間書店)
  • 映画『翔んで埼玉』特別協力・出演
  • 4サイト運営中(合計月間最高90万PV)
  • 動画企画制作・地域活性化講演・執筆

メディア実績

テレビ出演

めざましテレビ、ビビッド、あさちゃん、ヒルナンデス!、Nスタ、ニュースシブ5時、首都圏ネットワーク、他

ラジオ出演

TBSラジオ「ラジ放談」、TokyoFM「Honda smile mission」、Nack5「monaka」、他

雑誌

日経トレンディ、週間プレイボーイ、AERA、週刊朝日

新聞

日経新聞、読売新聞、朝日新聞、埼玉新聞、日刊スポーツ

これまでのメディア出演や講演は、こちらに全てまとめてあります。

肩書

  • 埼玉ポーズ仕掛け人
  • そうだ埼玉.com編集長
  • クリエイティブ・ディレクター

天下茶夜

天下茶夜というクリエイティブ・チーム代表。主に埼玉県の企業・自治体の広告・プロモーションを請け負う仕事をしています。

案件事例

講演・セミナー講師

  • 埼玉
  • 地域活性
  • 広報・プロモーション
  • 音楽業界

などに関する講演依頼を請けたりしています。

講演の模様はこんな感じ(動画)です。

執筆

出版

2018年11月に、著書『なぜ埼玉県民だけがディスられても平気なのか?』を徳間書店より発売しました。
※現在約1万部

書籍『なぜ埼玉県民だけがディスられても平気なのか?』埼玉県の書店・反応まとめ

二冊目を執筆中

いつも講演やセミナーでお話していることや、自分がやってきたことを踏まえて、新しい地域活性化の概念をまとめた『地域のバカ』をメルマガで連載中です。

まだ出版社は決めていませんので「ぜひうちから!」という勇気ある出版社さん募集中です。

メルマガ

主に埼玉県に関するメルマガを毎週金曜に配信中です。
バックナンバー

メルマガ購読は無料です。

メールアドレス

 

4つのサイト運営中

4つのサイトを運営しています。

過去最高の合計月間PVは、90万PV

そうだ埼玉.com
2014年9月~ 月間30万PV
http://soudasaitama.com/

鷺谷政明の埼玉県外
2018年4月~ 月間15万PV
https://sagitani-m.hatenablog.com/

鷺谷政明の神映画レビュー
2018年4月~ 月間3万PV
https://sagitani-eiga.hatenablog.com/

鷺谷政明の埼玉ポーズ会議
2018年7月~ 月間3,000PV
http://saitamapose.com/

そうだ埼玉.comは10数人のライターがいます。他のサイトは一人で好きに書いてます。

SNS

埼玉というテーマで好き勝手にYoutubeでやってます。出たい人、カメラマン、スタッフ募集中です。なんか一緒に動画でおもしろいことやろう。
そうだ埼玉TV

メインはTwitterです。
Twitter

Instagramではうまい店をただ載せています。
Instagram

バンド『6才児』

6才児というバンドで作詞・作曲・ギターをやっています。このバンドで『そうだ埼玉』を作り、この曲から埼玉ポーズが生まれました。

1st『6才児』はヴィレッジヴァンガード限定でリリースしました。『そうだ埼玉』を含む2nd『すごろく~すごいろくでなしの息子~』は、iTunesamazon musicなどで配信販売中です。

詳細は6才児の公式サイトで。

経歴

1979年生まれ。埼玉県上尾市出身。開智高等学校(旧:埼玉第一)出身。

学生時代 : シンガーソングライター志望 / 埼玉
20代前半 : イベント系広告代理店 / 新宿
20代後半 : CCRE株式会社(音楽事業部 主任) / 渋谷
30代 : 会社倒産を機に独立~現在 / 埼玉

より詳細のプロフィールは→こちら

サイトプロフィール

このサイトでは、主に私が自発的おこなっている活動を記載していますが、その活動をおこなう前段階から記載しています。

企画を考えるところから載せていますので、ぜひ、当サイトコメント欄またはTwitterへ、気軽にコメント寄せて下さい。

その活動のテーマに一貫していることは「地域の壁」を、どうように壊すか、ということです。

地域の壁

肌感的に、「地域活性」「町おこし」「街の魅力発信」というワードが出た途端、県民の95%は関心を持ちません

この95%と5%の隔たりを「地域の壁」と呼んでいます。

他にも、高齢者と若者、管理者と現場、地元民とよそ者と、地域の壁は多く存在します。

この地域の壁を壊せたのは、近年だと『翔んで埼玉』くらいだと思っています。

最後に

この壁をどう壊すか、そもそもこの壁はいったいどういうものなのか、そういったことを、このサイトを通して実践・検証していきたいと思っています。

また、現在埼玉県で、新たな形のコミュニティサロンを作っています。

どんどん仲間を増やしています。興味のあるかたはぜひ!

Twitterでフォローしよう